topimage

2015-06

ボトルテラリウム その2 - 2015.06.25 Thu

DSC_7419-Edit.jpg







DSC_7416-Edit.jpg

ボトルテラリウムの2作目です。

今回もメイソンジャーを使っています。

瓶の底にブルーとグリーンのカラーサンドを敷き、フェイクの多肉植物を配置しました。

前作とは違い、今回はシンプルに仕上げました。



DSC_7421-Edit.jpg







DSC_7424-Edit.jpg

前回はソーラーライトを仕込みましたが、今回はペンダントライトとして作っています。

口径E26のソケットで、コードの長さは50cm。

コネクターは一般的な角型引掛シーリングです。

白熱電球を使っています。

熱も持つのですが、使用している電球が7Wなので手で触れる程にしか熱くなりません。



DSC_7425-Edit.jpg







DSC_7427-Edit.jpg

一応、照明器具なのですがメインの照明に使えるほどは明るくありません。

瓶の底にカラーサンドを敷いているので真下は照らせません。

照明器具としてはダメダメなのですが、部屋の雰囲気作りには良いですよ。


ボトルテラリウム その1 - 2015.06.19 Fri

DSC_7354.jpg

メイソンジャーを使ってボトルテラリウムを作ってみました。


DSC_7357.jpg

メイソンジャーの蓋は2つのパーツで構成されているので、写真の様にリング状のパーツだけを使うという事も出来ます。


DSC_7356.jpg

白い小さな石を敷き詰めた上にフェイクの多肉植物をレイアウトしています。

どちらも固定していますので逆さにしても大丈夫なんですよ。


DSC_7360.jpg

蓋にはソーラーライトを組み込みました。

ソーラーパネルで充電するので電池は不要です!

辺りが暗くなると自動で点灯します。


DSC_7363.jpg

闇に浮かぶ多肉植物達が綺麗です。

ボトルから漏れ出す光は不思議な模様を描き出しています。



りんごジュースの瓶でペンダントライト - 2015.06.17 Wed

DSC_7321.jpg







DSC_7320.jpg

マルティネリ社のアップルジュースです。

瓶のデザインが可愛いので、空き瓶を色々と利用している方も多いかと思います。

私はその空き瓶でペンダントライトを作ってみました。




DSC_7332.jpg

以前から友人に作って欲しいと頼まれていたのですが

この瓶は飲み口が狭いので、そこに収まるソケットを探せず頓挫していました。

ところが、最近ふとした事でちょうど良いサイズのソケットを見つけたのです!

早速、入手したソケットを使って作ったペンダントライトがこれです。




DSC_7341.jpg







DSC_7342.jpg

ソケットの口径はE12と言う小径の物です。

コードの長さは約1m程あるので、天井から下げても十分な長さだと思います。

取り付け部は一般な角型引掛シーリングです。




DSC_7348.jpg

瓶の表面に模様があるので、明かりを灯すと個性的な光で照らしてくれます。

メインの照明にするには頼りない明かりなのですが、部屋のアクセントとして使えば面白いのではないでしょうか。

我が家ではカウンターテーブルの上のライティングレールに3個吊るして「おうちカフェ」ごっこをしています(笑)


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

工房ぽこぽん

Author:工房ぽこぽん

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ボトルテラリウム (2)
多肉植物 (1)
瓶でつくるライト (1)
アクアリウム (5)
模型 (3)
雑記 (2)
未分類 (3)
おやつ (1)

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示