topimage

2017-08

デッカードブラスター用ホルスター その2 - 2013.02.23 Sat

完成しました。

「デッカードブラスター用ホルスター 量産型 初号機」

前回の記事でご紹介したホルスターはこれを作る為の試作品で「零号機」

そのプロトタイプを経て生み出されたのが今回の「初号機」です(笑)


材質はアメリカのハーマンオーク社製のサドルレザーを使いました。

ハーマンオークレザーは、アメリカ、セントルイスのハーマンオーク社による革で、
固くしっかりとしていて、アメリカでは馬具(鞍)などにも使用されています。

3.7mm厚のサドルレザーに内張りとして1.3mm厚のベロアを貼っていますので計5mm厚のボリュームのあるホルスターになりました。

「留之助ブラスターPRO」を用いて型付け作業も施してあるのでデッカードブラスターにピッタリとフィットしてくれます。

銃を保持するバネには2.5mm系のステンレス線を使用しました。

オリジナルでもあるサファリランド製のホルスターはこのバネのテンションが高すぎるので、

今回はオリジナルのバネより径の細い物に替えてテンションは低めに押さえて有ります。

バネのテンションは低めですが、重量のある「留之助ブラスターPRO」用に使用する場合でも充分に銃を保持する事が出来ます。



それでは写真多めですが、ゆっくりとご覧下さい。













































































































デッカードブラスター用ホルスター その1 - 2013.02.16 Sat

今回もガンプラネタじゃ無くてゴメンね。

このブログはガンプラ目的で見に来て下さってる方がほとんどだと思うんですが、

しばらくはブレードランナーネタが続きますのでご容赦を...

それでは本題です。

銃を買ったらホルスターも欲しくなるってもんでしょ。

でも!

売ってないんだな〜

以前は少数ながらも販売されていた様なんですが、今となっては手に入りません。

たまにヤフオクに出品されてる様なんだけど手が届くお値段じゃ無いんだよね〜

じゃあどうする

売って無いなら作っちゃえば良いんだよ!

という事で作っちゃいました。



じゃ〜ん!!!














初めて作ったホルスターです。

ホルスターどころかレザークラフトもやった事が無かったので、レザークラフトの道具を買い漁っての挑戦です。

結果的には意外とあっさりと出来ちゃったって感じ。

これも子供の頃から積み上げてきた工作スキルの賜物かな(笑)












画像左側が最近手に入れた「サファリランド 1001」

リボルバー用のショルダーホルスターですがブレードランナーの劇中ではこのホルスターをヒップホルスターにリメイクした物が使用されたそうです。

そして、画像右側が私が作ったホルスター。

オリジナルのデザインを踏襲しながらもサイズをブラスターに合わせて型紙を起こしました。




オリジナルでは内蔵されたワイヤーのテンションで銃を挟み込んでホールドする構造になっているのですが、

今回の試作ではワイヤーを内蔵させませんでした。

そのままでは銃が落っこちてしまうので、ブリッジを架けて脱落防止にしています。



4mm厚のオイルレザーを使用して内張りにはスエードを張っています。

ホルスター上部には銃が飛び出さない様にハンマー部を押さえるストラップも追加。

本来ならこういう物は映画に使用された物を忠実の再現する方向に進むのが正解だとは思うんですが、

今回は試作もかねて自分用に作ったので、オリジナル要素の追加もアリかなと。




















4mm厚の分厚い革が4枚にスエード2枚の計6枚の革を縫う作業は本当に大変でした...




イヤ〜、やっぱホルスターが有ると良いね〜


今回の試作で改良点も見えたので型紙を修正して市販バージョンの製作に取り掛かるつもりです。

市販バージョンはオリジナルと同じ様にワイヤーのテンションで銃をホールドする機構を取り入れた物になります。

試作品で追加したストラップ等も無しにして劇中モデルに近づけたいですね。

すでに材料の革も入手していますので来週中には発表出来ると思います。


留之助ブラスターPRO ワーコンバージョン - 2012.12.31 Mon

ブレードランナーの公開30周年と言う事で、

ブラスター熱が再沸騰しちゃって買っちゃいました

「留之助ブラスターPRO ワーコンバージョン」

た、高かった...

出荷時点で退色処理とかされてたみたいですが、それでも綺麗過ぎる印象だったので

グリップを塗装したり、ペーパー当てたりして自分好みに仕上げてあります。





















































NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

工房ぽこぽん

Author:工房ぽこぽん

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ボトルテラリウム (2)
多肉植物 (1)
瓶でつくるライト (1)
アクアリウム (5)
模型 (3)
雑記 (2)
未分類 (3)
おやつ (1)

FC2カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示